セラフィットを主婦がレビュー※こんな時には焦げ付くの知っていますか?※

 

セラフィット

 

セラフィットでも焦げ付く時はある!

 

セラフィットを主婦の私が実際に使った感想をレビューしていきます。

 

テレビの放送や口コミサイトでは「焦げ付きません!」
と言われているんだけど実際には焦げ付く時もあるんです^^;

 

それってどんな時かと言いますとメンテナンスを長い間サボった時です・・・
子育て中とかだと特に手入れするのも忘れてしまう時だってあるので、
そんな時はちょっと焦げ付きやすくなってしまいました。

 

なのでメンテナンスが面倒で出来ないという場合なんかは
フライパンの寿命も短くなるのでオススメは出来ませんね。

 

ただ油通しのメンテナンスを定期的にする事で焦げ付きもほぼ無く洗う時も簡単に落ちますし、
洗剤を付けてサッと撫でるだけで良いので本当にラクチンですので主婦には強い味方だと感じます!!

 

 

セラフィットの定期メンテナンスとは?【3分で簡単に出来ます】

 

セラフィット 油通し

 

セラフィットの定期メンテナンスは油通しをするだけの簡単な手入れとなります。

 

フライパンを温める
コンロから離して油を大さじキッチンペーパーなどで1杯塗りこむ

 

 

たったコレだけの手入れを、
1周間から2週間に1度くらいのペースで行うだけなので簡単です^^

 

私はたまに忘れてしまうのですが・・・笑

 

 

 

 

もしセラフィットが焦げ付いてしまった時のお手入れ方法!

 

 

この動画はショップジャパンさんが公開されている、
セラフィットが焦げ付いてしまった時のお手入れ方法になってます^^

 

ソースや調味料などを入れると焦げ付きの原因になるようで、
私も実際に料理をしている時に焦げ付いた・・・ってことがありました。

 

お問い合わせして相談してみるとフライパンの温度が、
高くなってしまっている時なんかに焦げ付く事があるらしいです。

 

もし焦げ付いて困った!
という状況になった時には重層でのお手入れが推奨されています。

 

  1. 水1Lに対して重層を20g溶かしセラフィットの焦げ付いた部分を浸す
  2. 軽く沸騰するまでセラフィットを火にかける
  3. 沸騰後は火を止めて水を留めたまま室温で2時間ほど置いておく
  4. 重層水を捨ててセラフィットの汚れをふき取る
  5. 汚れが気になる場合には中性洗剤で洗う

 

手順はこのようになっているので、
セラフィットがもし焦げ付いてしまった場合には参考にどうぞ^^

 

お手入れをしてもどうしても汚れが落ちないというトラブルの際には、
ショップジャパンに相談して1年保障を利用されるのも良いかと思います。

 

 

 

 

関連ページ

セラフィットの1年保証を実際に利用する場合の詳細はコチラ!
セラフィットには1年保証というのがありますが、焦げ付いてとれないなど困った時に利用する事になります。では実際どのような流れで1年保証を利用するのかをご紹介していますので参考になさって下さい。
セラフィットで料理を続けてしたい<汚れを綺麗にするポイント>
セラフィットで料理をしている時に洗わなくてもそのまましたい時って多々あるんですが、その時に汚れをサッと綺麗にするポイントをご紹介しています。キッチンペーパーと布巾どっちが良いの?