セラフィットフュージョンを実際に使ってみた体験口コミ!

 

ショップジャパンのセラフィットの新型である、セラフィットフュージョンを実際に使ってみたので、私の体験口コミをご紹介します。

 

セラフィットフュージョンを使ってみて、実際に良いと感じたコトやイマイチだったコトなど合わせて記載しているので参考になさって下さい。

 

また、以前は従来のセラフィットを使っていたので違いなども合わせてご紹介していきます。

 

それではセラフィットフュージョンの体験レビューをしていきたいと思います。参考にご覧ください^^

 

 

 

セラフィットフュージョンで焦げ付きやすいトンテキを作ってみた!

 

トンテキ

 

セラフィットフュージョンを軽く洗って油ならしをして準備が出来てから、
焦げ付きやすいトンテキを今回は料理の検証として作りました。

 

油ならしはすぐに終わりますが、毎回は少し手間と感じる人もいるかも^^;

 

でも最近のフライパンはどれも同じなので、
油ならしだけでフライパンが焦げ付きにくくなるなら良しとしましょう。w

 

 

油ならし

 

新型というコトでコーティングが従来のセラフィットよりも、
2倍強くなっているというコトでどのくらい料理がしやすくなっているのかワクワク^^

 

セラフィットフュージョンを弱火で温めた後に、
用意していたトンテキの肉をフライパンに並べて焼いていきます!!

 

 

トンテキ

 

ここで凄いなと感じたコトは、豚肉を入れた後もスルスル滑っているコト。

 

普通なら豚肉を入れた直後って、
ひっついて動かないもんなのですがセラフィットフュージョンは違いますね^^

 

豚肉も分厚いのでガラス蓋をして、
お肉の中までしっかりと焼いて火を通していくことにします^^

 

 

セラフィットフュージョンのガラス蓋

 

1〜2分ほどで片面に程よい焦げ付きが付いて焼けました。
豚肉をひっくり返す時にもスルッと簡単にめくれるのでラクです。

 

私は、「セラフィットフュージョン凄い」とココロの中で感じました。w

 

 

トンテキ裏返した状態

 

隣で見ていた旦那も、

 

「セラフィットの新しいフライパン焦げ付かないね」

 

とビックリしている様子でしたね^^

 

また豚肉をひっくり返してから1〜2分火を通すと、
分厚いトンテキが焼けました。早いですね^^

 

 

トンテキ裏返した状態

 

 

トンテキが焼けた後にタレを入れても焦げ付かない!

 

最後の仕上げにトンテキのタレを入れて熱を通すと終わりなんですが、
これは結構焦げ付きやすい料理の1つですよね。

 

なので、セラフィットフュージョンも焦げ付かないか、
心配しながらタレを入れたのですが北斗晶さんが放送していたように、
タレも焦げ付かなかったです^^

 

タレを入れて火にかけてもこの通り!

 

セラフィットフュージョン料理後

 

トンテキの豚肉とタレを絡ませるのが簡単でビックリしちゃいました。
言葉では伝わりにくいかもしれないので一度、動画を見てみて下さい!

 

 

実際にタレを入れて火を通している動画

 

 

これ、凄くないですか!?
タレがグツグツ煮立っているのに焦げ付いていない!!

 

さらにタレがフライパンの表面に焦げ付かないから、
料理にも焦げの味が付かないし美味しく仕上がります^^

 

最後にお皿に盛りつける時にも、
タレも一緒にサラ〜っと入れられました。

 

これは便利!!

 

焦げ付いていないから洗う際にも洗剤で一瞬で綺麗になりました。

 

 

セラフィットフュージョン洗い終わった後

 

トンテキも美味しく作れましたし、洗い物もラクなので満足しています。

 

今後も色々な料理にセラフィットフュージョンを愛用していきます^^

 

 

トンテキの出来上がりはコチラ

 

トンテキ出来上がり

 

 

セラフィットとの違いは何だった!?

 

セラフィットよりもセラフィットフュージョンの方が、
食材がくっつきにくいような気もしましたし熱の通りも早いと感じます。

 

あくまで私個人の主観ですが・・・^^;

 

それにフライパンの深さが少し増したおかげなのか、
料理をする際にガスコンロにあまり飛び散りにくいようにも感じますね。

 

取っ手の使い勝手に関しては大きな違いは感じませんが、
収納する際に取っ手が取り外せる新型の方がスペースも取らないので良いです。

 

私がセラフィットを新たに購入するとすれば、セラフィットフュージョンにしますね^^

 

 

セラフィットフュージョンのメリットとデメリット!

 

メリット
  • 焦げ付きやすい料理でも焦げ付かなかった
  • 食材がフライパンの表面にくっつかなかった
  • ガラス蓋をすると分厚いお肉でも早く火が通った
  • 焦げ付かないコトで料理がおいしく仕上がった
  • 料理の後の洗い物がラクに出来る
デメリット
  • 定期的に油ならしをする必要がある
  • 雑に扱うとコーティングを痛める可能性がある

 

 

セラフィットフュージョンのデメリットに関しては、
油ならしの手間と雑に扱わず丁寧に扱うコトくらいでしょうか。

 

私は少しくらいなら気にならないので、
油ならしや扱い方などは特に問題ないと感じています。

 

セラフィットフュージョンで一番良かったのは、
料理に焦げの味がうつらないコトが何より良いポイント。

 

また油も油ならし以外に使っていないので、
健康に気を付けている私にとっては嬉しいフライパンでした^^

 

あなたもフライパンの買い替えを考えているなら、
セラフィットフュージョンは実際に便利だったのでオススメします。

 

ショップジャパンでは39日間返品保証も付いているので、
万が一、微妙!と感じた場合には返品も可能なので試しやすいですよ^^

 

以上、体験口コミになりますが参考になさって下さい。

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

セラフィット フュージョンの口コミはどうなの?使いやすい?
セラフィット フュージョンが新発売されていますが、口コミ情報を早速調べてみました。今回は着脱式とう事ですが実際に使用されている方達はどのように感じているのか?購入前の確認として参考にして頂ければと思います。
ショップジャパンの期間限定クーポンの利用方法!
ショップジャパンの期間限定クーポンの利用方法についてご説明しております。少しでも安くショップジャパンの商品が欲しいという場合はご利用下さいませ。